時短メイクもプチプラで

時短メイクもプチプラで!アラサー世代の盛れるメイクのポイントは?

時短メイクは、何を省くかに注目しがちで、それだとやっぱり手抜き感が出てしまうものです。

 

短時間でもちゃんと盛るためには、各パーツの塗り方を見直すのがポイントです。

 

アラサー世代にぴったりのプチプラメイクアイテムと、メイクの仕方をまとめます。

 

時短メイクのベース作りの順番

 

1.ふきとり化粧水で肌を整える

コットンに化粧水をたっぷり染み込ませて、肌に押し込むようにのせていきます。ふきとりだけどこすらずに、肌に含ませるようにします。 余計な油分や汚れは、コットンに吸着されます。

 

2.クリームと下地を1:1の割合で

手の上で混ぜて、顔の内側から外へむかって手早く伸ばします。塗り終わったら、ハンドプレスでしっかりと肌になじませます。

 

3.パウダリーファンデは

パフの広い面を使って一気に塗り、その後、パフを折り曲げ  て目の周りや、小鼻、こめかみ部分になじませます。

 

おすすめのプチプラ基礎化粧品
  • ふきとり化粧水 ビオレ 素肌つるるんクレンジングウォーター 花王
  • 下地クリーム ステージパフォーマーグロークリエーター シュウウエムラ
  • クリーム ライスフォースディープモイスチュアクリーム アイム

 

パーツ別塗り方のポイント

眉全部をきちんと描くと、とにかく時間がかかりすぎます。アイブロウは眉尻だけていねいに描いて、あとはササッとすませます。エッジ作りのペンシルとボカシのためのパウダーがひとつになった2イン1タイプが便利です。

 

ビューラーは3段上げが基本ですが、時短の場合は1回挟むだけでOKです。アイメイクの最初にギュッと挟んで持ち上げます。
メイク感や目ヂカラを出すのに有効なのが、目尻を延長して描くことです。黒のジェルライナーで3ミリくらいはみ出すように線を引きます。
アイシャドウは、目頭から目尻にペンシルシャドウで色をのせて、指で素早くボカシます。

 

チークは軽く色づくくらいで十分です。頬にかすかに赤みがあると、メイクしてる感がだせるので手早くポンポンとつけます。時短メイクでは立体感を考える必要はありません。
ポンポンチークなら、ラクで早く仕上がります。

 

うっすら色づくリップタイプや保湿リップを一気に塗ります。職場や学校などに着いてから、ペンシルできちんと描きます。

 

 

おすすめのプチプラコスメ

 

  • エクセル パウダー&ペンシルアイブロウEX 常磐薬品工業
  • AQ MW ラスティングジェルアイライナーBK001 コスメでコルテ
  • ヘビーローテーション アイシャドウライナー 01 伊勢半
  • オーブクチュールぽんぽんチーク 432 花王ソフィーナ
  • ヴェレダ リップクリーム コスメキッチン